サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チャドウィック、圧巻の開幕3連勝。野田樹潤は13位でフィニッシュ|Wシリーズ第2戦バルセロナ

ここから本文です

 Wシリーズ第2戦バルセロナの決勝レースは、ジェイミー・チャドウィック(Jenner Racing)がダブルヘッダーだった開幕戦マイアミから無傷の3連勝を飾った。

 スタートでは、ポールポジションのチャドウィックが良い蹴り出しでトップをキープ。その後は後続を引き離すほどのペースではないものの、首位を譲らず周回を重ねた。

■ルクレール、フェルスタッペン抑えFP3も首位。復活気配のメルセデスも好調キープ|F1第6戦スペインGP

 ファイナルラップには真後ろまで迫られながらも、チャドウィックは最後まで決定的なミスをせず、後続にチャンスを与えない走りでトップチェッカー。2019年と2021年にチャンピオンを獲得したWシリーズの絶対女王が、今季も圧倒的な強さを見せている。

おすすめのニュース

サイトトップへ