サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【比較インプレ】250ccアドベンチャーを徹底検証〈装備&足つき編〉ホンダ CRF250 RALLY/ヤマハ TOURING SEROW/スズキ V-Strom250/ABS/カワサキ VERSYS-X250 TOURER

ここから本文です
各モデルの装備内容や荷物の積載性、ライディングポジション、タンデムでの乗り心地もチェックしておこう。なお、航続距離に直結する燃料タンク容量はヴェルシスXとVストロームが同じ17Lで、CRFラリーが10L、セローは9.3Lとなっている。
(2019年7月発行の『アドベンチャーズ』より)

高速道路編はこちら!
オフロード編はこちら!
4車それぞれに違う個性を持つ、オン寄りかオフ志向かまずは吟味
2017年2月にホンダからCRF250ラリーが発売されると、3月にカワサキ・ヴェルシスX250ツアラー、7月にスズキ・Vストローム250/ABSが追従するように登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ