サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ウィラーエクスプレス、高速バス全便運休 コロナ感染対策

ここから本文です

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、高速バス大手のWILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス、平山幸司代表取締役、東京都江東区)は、全国で運行している高速路線バスを4日から30日まで全路線の全便運休すると発表した。5月以降についても感染の状況によっては運休を続ける可能性もあるとしている。

 同社の路線は東北から九州まであり、運賃も座席のランクや期間・時間帯などにより、低価格から高めの設定など多くそろえており、幅広い年齢層に利用されている。

高速バスのウィラー、コミュニティーバスに参入

 同社が全便運休するのは、2006年7月に高速ツアーバスの運行を開始して以来、初めてとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ