サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【9.4L V12の最高傑作】1935年製 イスパノ・スイザJ12 美しい姿に隠す力強さ 前編

ここから本文です

最高傑作としての地位を譲らないJ12

執筆:Mick Walsh(ミック・ウォルシュ)

【画像】イスパノ・スイザの最高傑作 J12 同年代のブガッティ・タイプ59と比較 全38枚

撮影:Olgun Kordal(オルガン・コーダル)

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


クロームメッキされたラジエターグリルが放つ、優雅なムード。その頂上ではコウノトリがしなやかに羽ばたく。このクルマの風情へ見事に一致している。

長く伸びたコウノトリの首は、1.8mはあろうかという長いボンネットに呼応する。大排気量を持つV型12気筒エンジンの力強さを表すように、翼が大きく振り下ろされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ