サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1964年当時の「聖火」も発見! 東京オリンピックで活躍した超希少「プリンス・グロリア」物語

ここから本文です

1964年に街を沸かせた95台の超希少車

 1964年東京オリンピック。開幕前の聖火リレーは今回よりも盛大で盛り上がっていた。走者を先導する車両にも俄然注目が集まる。プリンス自動車の「グロリア」もその1台。オリンピック仕様のみの水色を纏い95台だけ作られた専用モデル。なんと現存(しかも公道を走れる姿で)する1台の取材に成功。トランクにはなんと当時の「聖火」が積まれていた!

東京オリンピック再び! 1964年と2020年の「聖火リレー伴走車」今昔物語

57年の時を越えて令和の街を走る

 待ちに待った東京2020オリンピック・パラリンピックの幕が開けた。東京2020大会に使われる関係車両は電動車だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ