サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー:アレックス・パロウの第2戦は19位。ロードでのデビュー戦を次戦への糧に

ここから本文です
 NTTインディカー・シリーズは7月4日、第2戦となるGMRグランプリがインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで行われた。デイル・コイン・レーシング・ウィズ・チームゴウのルーキー、アレックス・パロウはロードコースでのデビュー戦を19位で終えた。

 スーパーGT、全日本スーパーフォーミュラ選手権で印象的なスピードをみせてきたパロウは、2020年はアメリカに渡り、NTTインディカー・シリーズに挑戦している。無観客で迎えた第2戦GMRグランプリは、豊富な経験をもつロードコースでのデビュー戦で、事前には好結果への意欲をみせていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ