サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPテルエルFP2:中上貴晶、初表彰台の期待高まる初日トップタイム! ドゥカティどうしたドヴィ18番手

ここから本文です

 モーターランド・アラゴンでの連戦となっているMotoGP第12戦アラゴンGP。そのフリー走行2回目が行なわれ、LCRホンダの中上貴晶がトップタイムをマークした。


 フリー走行2回目の開始時刻には気温は20℃を上回り、路面温度は24℃となった。

■中上貴晶、2021年は“ついに”最新型RC213Vを獲得! 新契約は2年間に

 セッションが始まると、FP1に比べて早くから各ライダーがタイムアップ。スズキのアレックス・リンスやジョアン・ミル、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロやフランコ・モルビデリがタイムシート上部に並んだ。

 開始から10分を過ぎた時点でのトップは中上貴晶(LCRホンダ)。

おすすめのニュース

サイトトップへ