サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、ホンダPU勢唯一の10位入賞「タイヤマネジメントに、本当に集中した」|F1イギリスGP

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1イギリスGPで10位入賞。貴重な1ポイントを持ち帰った。

 角田は土曜日に行なわれたスプリント予選レースでポジションを上げることができず、16番手から決勝レースをスタートさせた。ミディアムタイヤでのスタートを選んだ角田は、このミディアムタイヤで誰よりも長い30周を走破。ハードタイヤに交換した。

■フェルスタッペン、ハミルトンのレース後の”大喜び”に不快感「無礼な振る舞いだし、スポーツマンとして相応しくない」

 その後は前を走る他のマシンがポジションを落とした恩恵も受ける形で順位を上げ、最終的には10位入賞。1ポイントを手にすることになった。これはイギリスGPでのホンダ製パワーユニット搭載勢のうち、唯一のポイントということになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン