サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1規則変更について混乱。フェラーリ、2021年型車でのテストを断念、2018年型SF71Hに急きょ切り替え

ここから本文です
 スクーデリア・フェラーリは、自身が所有するフィオラノのテストトラックで、2022年F1シーズンに向けた準備として、2021年型SF21でのテストを1月25日から4日間にわたって行うことを明らかにしていたが、当日になってテストプログラムの変更を発表した。レギュレーションについて曖昧な部分があるため、マシンを2018年型車SF71Hに変更するという。

 F1スポーティングレギュレーションの「以前の車両のテスト(TPC)」の項目には、「現選手権に先行するカレンダー年の直前の3カレンダー年のいずれかのF1技術規則に適合するよう設計・製造された車両を用いる」と定められている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン