サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの実証都市ウーブン・シティは日本のモビリティ技術をどう変えるのだろうか?

ここから本文です

自動運転などを研究開発するための実験都市

トヨタが2021年に立ち上げる実証都市コネクティッド・シティこと「ウーブン・シティ」が話題です。

富士の裾野の工場跡地にゼロから街を立ち上げ、従業員や世界中から来た研究者2000人が実際に暮らしながら、自動運転やロボット、AIなどの実証実験をスピーディーに進めるというプロジェクトは、日本の自動運転やモビリティ開発をどう変えていくのでしょうか? 

都市を設計するのはデンマーク出身の建築家ビャルケ・インゲルス。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン