サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ 最新スーパーカー「ウラカンEVO RWD」を日本初公開

ここから本文です

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2020年1月10日、次世代のV型10気筒エンジンを搭載したスーパースポツーカーであるウラカンの、よりピュアにエキサイティングなドライドイビングが楽しめる後輪駆動モデル「ウラカンEVO RWD」を初公開した。

モデル概要

ジープ 限定車「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」発売

ミッドシップ搭載するV型10気筒エンジンは8000rpmで610psの最高出力を、6500rpmで560Nmの最大トルクを発生し、この強烈なパワーは後輪に伝達され、究極のドライビング・プレジャーを味わうことができる。

おすすめのニュース

サイトトップへ