サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産と富山市が電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結

ここから本文です

「e-NV200」に加え「リーフ」を活用して災害時に電源を供給

日産自動車と富山市、および富山日産自動車と日産サティオ富山の4者は7月1日、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結した。

【スクープ】日産の新型「フェアレディZ」続報! 市販モデルのエクステリアはこうなる?

その内容は、富山市で地震災害等による大規模停電が発生した際、市が指定する避難所などで富山日産自動車、日産サティオ富山より貸与される電気自動車(EV)の「リーフ」を電力源として活用。避難所の円滑な運営を行ない、市民の安全確保に努めるというものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ