サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ケンウッド、テレマティクスサービス向け通信型ドライブレコーダーを開発

ここから本文です

JVCケンウッドは9月14日、IoT・AIベースのテレマティクスサービス開発を短期間で可能とするデバイスとして、新たな通信型ドライブレコーダーを開発したと発表した。

JVCケンウッドはこれまで、オートモーティブ分野に留まらず、自動車保険やライドシェア、トラック運送業界など、さまざまな分野との連携により、通信型ドライブレコーダーを核とするテレマティクスソリューションの提供を推進してきた。

開発品は、高機能ドライブレコーダーとしての利用に留まらず、IoT・AIデバイスとしての活用にもフォーカスしたテレマティクスサービス向け通信型ドライブレコーダー。

おすすめのニュース

サイトトップへ