サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマト運輸、ビッグデータ・AIを活用した配車計画システムを開発

ここから本文です
ヤマト運輸は8月3日、アルフレッサホールディングスと提携し、ビッグデータとAIを活用した配送業務量を予測するシステムと適正配車を行うシステムを開発したと発表した。アルフレッサの首都圏の支店を対象に8月から導入を開始する。

両社はヘルスケア商品の共同配送スキームの構築に向けて業務提携することで合意。第一弾としてビッグデータとAIを活用して、顧客ごとに日々の配送業務量を予測する配送業務量予測システムと、適正な配車を行う配車計画システムを開発して導入を開始した。

おすすめのニュース

サイトトップへ