サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【三菱 eKクロスEV】実質200万円以下で買えるEV、航続180kmで新市場を創出

ここから本文です

三菱自動車は5月20日、『eKクロス』をベースとした軽乗用電気自動車(軽EV)『eKクロスEV』を発表した。車両価格は239万8000円だが、最大55万円のEV補助金を受けた場合には実質200万円を切る価格でEVを手に入れることができることから、EV普及に向けて大きな後押しとなりそうだ。

また同日、日産自動車と車体の基本を共有する軽EV『サクラ』も発表されている。

軽EVのアドバンテージは「価格」
三菱によると、現在軽自動車は国内自動車市場の約4割を占め、今後もその割合を維持推移すると予測。

おすすめのニュース

サイトトップへ