サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマ屋さんが選ぶ“いいクルマアワード2021” 次に乗りたいのは「レヴォーグ」 大賞は4年連続「プリウス」

ここから本文です
 オートアフターマーケット連絡協議会(藤野利浩代表理事=BSサミット事業協同組合副理事長)は、自動車関連事業者の投票による「クルマ屋さんが選ぶ“いいクルマアワード2021”」を発表した。総投票数が最も多かったクルマに贈られる「大賞」には、トヨタ自動車「プリウス」が4年連続で選ばれた。「次に乗りたいクルマ」はスバル「レヴォーグ」が1位を獲得して「特別賞」を受賞した。

 プリウスは「価格の割に良いクルマ」「トラブルの少ないクルマ」の各カテゴリーで1位を獲得。「リセールバリューの高いクルマ」でも3位以内に入賞した。また「トラブルが少ないクルマ」のトップ10は全てトヨタ車が占めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ