サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スペイン人ライターのF1便り:フェラーリの優先順位に変化の兆し。エースとしての正念場を迎えるベッテル

ここから本文です
 スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアのモータースポーツコラム。2019年シーズン当初はエースドライバーとしてチームを引っ張る存在だったセバスチャン・ベッテル。しかし、度重なる自身のミスだけでなく、チームメイトであるシャルル・ルクレールがベルギーGP、そしてフェラーリの地元であるイタリアGPで2連勝したことで苦しい立場に。今後のフェラーリはベッテルに対してどのように接していくのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ