サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新フォーマット導入で勢力図変化のFIA-F2。ドライバーには冷静さと図太い神経が必要に

ここから本文です
 FIA-F2選手権の開幕戦が行われた週末、2021年シーズンに頭角を現すためには、物事に動じない冷静さが必要であることが実証された。今季F2は、週末に3レースを実施する新フォーマットを採用。その最初のラウンドでは、今季のタイトル候補のひとりに挙げられていた周冠宇(ユニ・ヴィルトゥオーシ)が好結果を残した。

 ユニ・ヴィルトゥオーシとともに参戦3年目を迎えた周は、予選でトップタイムをマークし、フィーチャーレースのポールポジションを獲得。1回目のスプリントレースで7位、2回目のスプリントレースで3位につけただけでなく、フィーチャーレースを見事に制した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン