サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 加藤電機、新たな盗難手口「CANインベーダー」に対応 ハンドルロック新製品2種発売

ここから本文です
 加藤電機(加藤学社長、愛知県半田市)は18日、防犯用品「ホーネット」シリーズからハンドルロック2種を26日に発売すると発表した。特殊形状の鍵を使用してハンドルを施錠し、新たな犯罪手口であるCAN(キャン)インベーダーの対策品として拡販を狙う。

 両側2つずつあるロックアーム部分で、ハンドルのスポークを挟み込むダブルロック式の「LH―15R」は、ハンドルのサイズに応じて18段階で調整可能とした。従来品よりも全長が短く、ロックアーム部分のスリム化で軽量化に成功し、ハンドルへの装着が容易になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン