サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 153】2代目ミラージュはECIターボを搭載してスポーティなイメージを高めた

ここから本文です
昭和は遠くなりにけり・・・か。以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「三菱 ミラージュ(2代目)」だ。

三菱 ミラージュ 1600GSR-T(2代目/C13A型):昭和58年(1983年)10月発売
1983年(昭和58年)、三菱自動車はミラージュをフルモデルチェンジした。初代のスポーティなハッチバック車というコンセプトは継承しつつも、スタイリングは当時の流行を取り入れ、より先進的なものとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ