サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧車オーナー感涙! 手に入らない部品を3Dプリンターで復活させる夢のショップ【未来モビリティ総研】

ここから本文です

販売終了から約10年でそのクルマの部品生産も終了するというのが自動車業界の通説だ。だから何十年も前のいわゆる“旧車”を維持するのはとにかく大変。だが、そんな悩める旧車オーナーを救う神様のようなショップが神戸に。部品がなくて困っているあなた! 必見です。

廃車という結末に待った! 旧車を救うスーパードクターが神戸に

ハイエースを脱商用車! シートカバー・コンソールボックス交換で快適性・印象はどう変わる?

部品がなくて仕方なく手放した、なんてのはクルマ好きではよく聞く話。かくいう筆者・木村も学生の頃所有していた日産 Y32セドリックも部品が調達できずに諦めたクチだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ