サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 交通量減少で速度違反が増加、携帯電話使用は半減---2020年の交通違反検

ここから本文です

警察庁は、2020年の交通関係法令違反検挙状況を発表した。告知・送検件数は前年比0.7%増の575万1800件と微増だった。

内訳は飲酒運転が同11.7%減の2万2458件と2ケタ減だった。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響による外出自粛が影響した模様。一方で、外出自粛による交通量減少したことなどから最高速度違反が同2.2%増の116万2420件と増加した。

過労運転は同36.5%増の131件と大幅に増えた。積載違反は同10.2%増の1万3391件だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ