サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルク・マルケス、怪我の影響未だ引かず「ライディングを楽しめていない……」

ここから本文です

 2020年7月に右腕骨折の怪我を負ったレプソル・ホンダのマルク・マルケス。彼は2021年シーズン序盤に復帰を果たしたが、今も怪我の影響が残っていることもあり、ライディングを楽しめていないと語った。

 骨折したマルケスは計3回の手術を経て、今シーズン第3戦ポルトガルGPからレースへと復帰。第8戦ドイツGPでは復帰後初優勝を果たし、第13戦アラゴンGPで2位を獲得。ホンダ勢ではランキングトップとなっている。

■マルク・マルケス、今季のバイクに適応するのに苦しむ「普通の乗り方で乗ると、すぐクラッシュしてしまう」

 しかしこうした結果は、マルケスにとって怪我の影響が薄くなる反時計回りのサーキットでしか得られていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン