サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、バッテリー研究開発センターを公開…将来の電動車に搭載へ

ここから本文です

BMWグループ(BMW Group)は11月14日、ドイツに完成した電動車向けの「バッテリー・セル・コンピテンス・センター」を公開した。

BMWグループは、このセンターに、バッテリー・セルに関するあらゆる技術的専門知識を集中させ、電動モビリティ戦略を推進する。コンピテンス・センターでは、バッテリー・セル技術を進化させ、生産プロセスに導入することを目指す。投資額は総額2億ユーロで、200名の雇用を創出する。

バッテリー・セルはバッテリーの心臓部だ。セルによってバッテリーの性能、エネルギー容量、充電能力、耐用年数が決まり、それによって電動車の性能に大きく貢献する。