サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSA:コロナ禍でのレース再開を可能にした「プロ意識」。NASCARも参考にプロトコル策定

ここから本文です

 IMSAのプレジデントを務めるジョン・ドゥーナンは、新型コロナウイルスの感染拡大が進行するなか、参戦チームの「プロ意識と作法」が新たなプロトコルのもとでのレース再開を可能にしたことに感銘を受けていると語った。

 8月最初の週末にロードアメリカで行なわれたレースは、7月のIMSAウェザーテックスポーツカー選手権再開後、デイトナ、セブリングに続く3つ目のイベント(シーズン第4戦)となった。

IMSA:マツダ、雨とピットタイミングの不運に泣き優勝逃す。ロード・アメリカは5、6位

 さらにはIMSAが主管するミシュラン・パイロット・チャレンジ、IMSAプロトタイプ・チャレンジ、ポルシェGT3カップ・チャレンジUSA by ヨコハマもシーズンがすでに再開。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン