サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 波乱万丈!? 新型で“復活” カローラハッチバックの歴史

ここから本文です

 6月下旬、ついにカローラハッチバックが“復活”する。現在、カローラはセダンとワゴンのみの設定。日本でカローラの名が付くハッチバック車が発売されるのは、実に12年ぶりとなる。この新生カローラハッチバックは「カローラスポーツ」という車名で、オーリスに替わり日本市場に投入される見込みだ。セダンのイメージが強いカローラながら、実はハッチバックとしても長く、そして、なかなか波乱万丈な歴史を持っている。

文:片岡英明/写真:編集部、TOYOTA

【噂で片付けていいのか!?】 N-BOX売れまくりでエコカー減税が打ち切り!?

初のFFハッチバックは“カローラ”にあらず!?

1976年、カローラに歴代で初めて追加された3ドアリフトバック。

おすすめのニュース

サイトトップへ