サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2エミリア・ロマーニャ予選:ロウズが今季6回目PP獲得。小椋藍は転倒影響しQ2最後尾18番手

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで行なわれているMotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP。Moto2クラスの予選が実施され、サム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team)がポールポジションを獲得した。

 エミリア・ロマーニャGPの週末は雨模様となっていたが、予選前に雨が止んだことで、路面は各クラスの予選を通じて徐々に乾いていく形に。Moto2クラスの予選が行なわれる際には、走行ラインもかなり乾いていた。

■MotoGPエミリア・ロマーニャ予選:チャンピオン決定阻止を目指すバニャイヤがポールポジション! クアルタラロQ1敗退

 IDEMITSU Honda Team Asiaの小椋藍は、FP3までの総合タイムで7番手タイムを確保。予選Q2へ直接進出を決定した。

おすすめのニュース

サイトトップへ