サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガー XEの2021年モデル受注開始。INGENIUMディーゼルエンジンを新たにラインナップ

ここから本文です

ジャガー XEの2021年モデル受注開始。INGENIUMディーゼルエンジンを新たにラインナップ

Jaguar XE

ジャガー XE

装備強化と意匠変更したルノー トゥインゴシリーズ発売開始

2.0リッターの直列4気筒INGENIUMディーゼル(MEHV)をラインナップ

ジャガー・ランドローバー・ジャパン、スポーツサルーン「XE」の2021年モデルの受注を5月11日より開始した。

2021年モデルには、最高出力150kW(240ps)、最大トルク430Nmを発生する2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼルエンジン(MEHV)を初採用。2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジンのP250(後輪駆動、最高出力184kW/250ps、最大トルク365Nm)、同じく2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジンのP300(全輪駆動、最高出力221kW/300ps、最大トルク400Nm)の3種類のエンジンを用意し、さらに後輪駆動、全輪駆動との組み合わせで9機種を展開する。

インテリアや装備もアップデート

インテリアは、スプリットリムステアリングホイールのデザインをアップデートしたほか、ヘッドレストにはジャガーのリーパーロゴをエンボス加工で施し、シートは形状を見直して快適性を追求。「R-DYNAMIC」グレードにはクリケットボールを思わせるステッチを採用するなど、英国のクラフトマンシップを細部にまで注ぎ込んだ。

また、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リヤパーキングエイド、リヤコリジョンモニター、リヤトラフィックモニターなどのドライバー支援システムと、最新インフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備して安全性と利便性を向上させている。

「Pivi Pro」に付帯するオンラインパックに専用の通信データプランを用意し、ナビゲーション(施設情報のオンライン検索/ガソリン価格のオンライン取得/マップデータのオンラインアップデート)、メディア(Spotify/Deezer/TuneInRadio/天気予報(AccuWeather)/カレンダー(Google Suite/Microsoft Office 365)のアプリがデータ容量を気にすることなく使用可能となっている。

PM2.5、花粉やバクテリアなどのアレルゲンにも対応した空気浄化システムもオプションとして設定した。

ブラックカラーで彩った「R-DYNAMIC BLACK」を追加設定

さらに、スポーツサルーンとしての特徴を際立たせた新しいグレード「R-DYNAMIC BLACK」を追加。「R-DYNAMIC SE」(P250、P300)をベースに、ブラックパック、ブラックホイール、ラゲッジリッドスポイラー、ブライトメタルペダルなど、ブラックで引き締めたエクステリアに仕上げている。

エクステリアカラーは新色を含め、ブルーファイヤーブルー(新色)/ハクバシルバー(新色)/ナルヴィックブラック/フジホワイト/カルデラレッド/サントリーニブラック/ユーロンホワイト/フィレンツェレッド/カルパチアングレイ/シリコンシルバー/アイガーグレイ/ポルトフィーノブルーの全12色をラインナップ。

【車両本体価格(税込)】

・2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼルエンジン(MHEV)搭載モデル

XE R-DYNAMIC S D200:634万円

・2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジン搭載モデル

XE S P250:569万円
XE R-DYNAMIC SE P250:621万円
XE R-DYNAMIC HSE P250:676万円
XE R-DYNAMIC BLACK P250:653万円

XE R-DYNAMIC S P300:645万円
XE R-DYNAMIC SE P300:688万円
XE R-DYNAMIC HSE P300:742万円
XE R-DYNAMIC BLACK P300:720万円

【問い合わせ】

ジャガーコール

TEL 0120-050-689

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します