サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツが初の表彰台「表彰式に出られなかったのは変な感じだけど最高の気分!」:マクラーレン F1ブラジルGP

ここから本文です
 2019年F1ブラジルGP決勝で、マクラーレンのカルロス・サインツJr.は3位で自身初の表彰台を獲得した。予選でのトラブルにより20番グリッドからスタート、4位でフィニッシュしたが、3位のルイス・ハミルトンがレース後に降格になったために、サインツが繰り上げられた。マクラーレンにとって表彰台は、2014年オーストラリアGP以来となる。チームメイトのランド・ノリスは8位だった。

■マクラーレンF1チーム
カルロス・サインツJr. 決勝=3位
 最高の一日だ! 初の表彰台で、レース後すぐに表彰台に上がらないというのは変な感じだけど、今日のレースには大満足だ。