サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【千葉匠の独断デザイン】『ホンダe』はホンダらしい? らしくない?

ここから本文です

◆EVを活かして初代シビックの面影

EVというだけでなく、『ホンダe』は話題豊富なクルマだ。インパネに並ぶワイドなディスプレイ、音声認識システム、CMS(カメラモニタリングシステム=いわゆるミラーレス)、ポップアップ式のドアハンドル…等々、世界初ではないにしても目新しいアイテムに事欠かない。いつの頃からかホンダが忘れていた進取の気風の伝統が、ホンダeで復活したように思えるのは嬉しいことだ。

かつてのチャレンジングなホンダに憧れた世代なら、ホンダeに初代『シビック』の面影を見て拍手したくなるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ