サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【レースフォーカス】2連勝のバニャイアに対し、ポイント差のダメージを最小限に抑えたクアルタラロ/MotoGP第14戦サンマリノGP

ここから本文です
 MotoGP第14戦サンマリノGPで、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。終盤に追いついたファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)を振り切っての2連勝だった。一方、バニャイアをとらえきれなかったクアルタラロだが、それでもチャンピオンシップで負った痛手を最小限にとどめた。
 
 スタートから飛び出したのはバニャイアだった。予選では前戦に引き続きオールタイム・ラップ・レコードを更新するタイムを叩き出し、ポールポジションを獲得。フリー走行でのペースも安定していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ