サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 300馬力&クワトロと専用デザイン採用のトップモデル『アウディSQ2』が登場

ここから本文です

300馬力&クワトロと専用デザイン採用のトップモデル『アウディSQ2』が登場

300馬力&クワトロと専用デザイン採用のトップモデル『アウディSQ2』が登場

 BセグメントのコンパクトSUVとして登場した『Audi Q2(アウディQ2)』に、300馬力と400Nmの高出力を誇る2リッター直列4気筒ターボエンジンと、4輪駆動システムのクワトロを組み合わせた『Audi SQ2(アウディSQ2)』が登場。12月3日より発売開始となっている。

 先進的でユニークなデザインと、アウディらしい精緻な走行性能で好評を博す『アウディQ2』に、シリーズのイメージリーダーとして性能面でもトップに君臨する高性能モデルが誕生した。

フォルクスワーゲンup!の集大成。SUVルックに専用パーツの限定車『cross up!』発売

 スポーティなセッティングを持つS Sportサスペンションに、Q2として国内初となるクワトロの組み合わせに加え、専用デザインのシングルフレームグリル/バンパーと、赤を強調したインテリアパッケージを持つ鮮烈な仕様が上陸した。

 最大の注目点となる心臓部には、最高出力300PSを誇る2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。吸排気に可変バルブタイミング機構を備え、かつ排気側にはアウディ・バルブリフト・システム(AVS)を採用し、2000~5200rpmの広い範囲にわたって400Nmの最大トルクを発生するフレキシブルな特性となっている。

 レッドゾーン開始を6500rpmに設定したこの1984ccのTFSIユニットは、単体重量わずか150kgと、車体の軽量化とともに良好な前後軸重バランスにも貢献。0-100km/h加速をわずか4.8秒(欧州計測値)でこなし、トップスピードは電子制御リミッターが作動する250km/hまで到達する。

 フロントにマクファーソンストラット式、リヤはクワトロに対応するためマルチリンク式を採用したサスペンションは、運動性能を高めたS Sportサスペンション仕様となり、SQ2専用にギヤレシオをクイックにしたプログレッシブステアリングを組み合わせる。

 湿式7速S tronicは、アウディ・ドライブ・セレクトでefficiency modeが選択されているときには、適宜クラッチを切り離してコースティング走行を行ない、燃費向上に貢献するインテリジェンスも備える。

 そしてアウディの誇るクワトロシステムは、センターデフとして電子制御多板クラッチを備える方式で、前後トルク配分を適切にコントロール。前輪がグリップを失うとわずか数ミリ秒でクラッチを締結してリヤに駆動力を伝え、スポーティなドライビング中にはドライバーが操舵した瞬間には四輪駆動状態へと移行し、滑りやすい路面でも良好なコントロール性を発揮する。

 またトルクベクタリング機構である“ホイール セレクティブ コントロール”が、コーナー内側のホイールに軽いブレーキをかけることで、スムーズなハンドリングを実現した。

 標準のインテリアはクロス/レザー仕様で、オプションとしてファインナッパレザー、そしてSQ2らしさを強調する“SQ2インテリアデザインパッケージ”が選択可能に。この特別な仕様は、ファインナッパレザーのシートセンター地にロックグレー ステッチを施したマグマレッドを採用しており、さらにエアコン吹き出し口に付くレッドアクセントリング、マルチカラーアンビエントライティングを組み合わせた鮮烈なインテリア空間となる。

 ボディカラーにはデイトナグレーPEやクワンタムグレーなど、Q2ファミリーでは『SQ2』のみで選択可能な色を含む全8色が用意され、価格は599万円となっている。
Audiコミュニケーションセンター・フリーダイヤル:0120-598106

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します