サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界の巨人が最も恐れた競争相手? トヨタはなぜ軽自動車を自社開発しないのか

ここから本文です

 トヨタは2011年に、ダイハツ製OEM軽自動車のピクシススペースを発売した。これはダイハツ ムーヴコンテの姉妹車で、これ以降のトヨタは、軽自動車のピクシスシリーズを拡大している。

 しかし、トヨタはその歴史の中で1度も軽自動車を開発したことがない。

【独占】声優レーシングチームVARTに2台目の「ハチロク」出現! そのウラ事情とは??

 今やホンダのN-BOXは日本一売れているクルマとなり、日産も三菱との協業で積極的に軽自動車に関与している。トヨタにしても、OEM車を販売しているということは、少なからず軽の必要性を感じている、と見ることもできる。

 そうした事情があるにも関わらず、なぜトヨタは軽自動車を自社開発しないのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン