サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:アレックス・マルケス、1戦も走らずレプソル・ホンダ離脱。2021年はサテライトのLCRホンダへ

ここから本文です

 7月13日、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は2020年にホンダのワークスチームであるレプソル・ホンダ・チームに加入したアレックス・マルケスが今シーズン限りで同チームを離脱し、2021年から2年間サテライトチームのLCRホンダ・チームから参戦することを発表した。

 MotoGP王者マルク・マルケスの弟であるアレックス・マルケスは、2012年に3度のワイルドカード参戦でMoto3クラスデビューを果たすと、シーズン後半にシートを獲得し11戦に出場した。

MotoGP:ポル・エスパルガロ、2021年からレプソル・ホンダに加入。マルケス弟は今季で離脱

 2013年からはエストレージャ・ガリシア 0,0よりKTMのマシンでMoto3クラスにレギュラー参戦を開始。

おすすめのニュース

サイトトップへ