サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型メルセデスGLAの本国価格発表。日本の現行型の価格と比べてどうか?

ここから本文です

新型メルセデスGLAの本国価格発表。日本の現行型の価格と比べてどうか?

独メルセデス・ベンツは2月11日、新型「GLAクラス」の欧州における価格を明らかにし、同日販売を開始した。

Aクラスベースのコンパクトクロスオーバーとして、2013年にデビューしたGLA。初代は都市生活者を中心に高い人気を誇ったが、Aクラスのフルモデルチェンジに準じる形で、昨年末に2代目が登場した。

ローンチに際して用意されるグレードとドイツ本国での価格(付加価値税19%込)は以下のとおり。

・GLA200 1.3L 直4ガソリン(163馬力/250Nm)
 :37,270.80ユーロ(約445万円)
・GLA250 2.0L 直4ガソリン(224馬力/350Nm)
 :42,167.65ユーロ(約504万円)
 ※4MATICは44,381.05ユーロ(約530万円)
・GLA200d 2.0L 直4ディーゼル(150馬力/320Nm)
 :38,782.10ユーロ(約463万円)
 ※4MATICは40,995.50ユーロ(約490万円)
・GLA220d 2.0L 直4ディーゼル(190馬力/400Nm)
 :41,911.80ユーロ(約501万円)
 ※4MATICは44,125.20ユーロ(約527万円)

トランスミッションはすべてDCTで、エントリーグレードのGLA200のみ7速、他グレードは8速となる。マニュアルトランスミッションは設定されない。これらのガソリン3種、ディーゼル4種に加え、プラグインハイブリッド(PHEV)モデルも間を置かず追加されるようだ。

本国でのスタート価格は445万円となるが、日本における先代の価格帯(税込)は別格のAMGを除くと442万円~543万円だから、2代目の日本導入時には先代比でほぼ同等か、若干の値上げとなりそう。もっとも、現在のエントリーグレード「GLA180」は最高出力122馬力に留まり、1.6Lから1.3Lへのダウンサイジングにもかかわらず、GLA200は3割以上のパワーアップを果たしている。さらに、最新のデジタルデバイスや運転支援装置の充実ぶりを考えれば、むしろコストパフォーマンスは高いのではないだろうか。

新型Aクラスはサイズを超えたプレミアム感で高い人気となっているが、SUVブームの中、GLAがさらに話題となることは必至。近々発表されるであろう国内導入のスケジュールに注目していきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します