サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 遊ばずにいられるか! 軽自動車の革命児「ネイキッド」の自由過ぎる発想がスゴイ

ここから本文です

遊び心が満載だったネイキッド

 ご存じのとおり車名の“NAKED”とは、辞書的には“ありのままの”“剥き出しの”という意味。このネイキッドが登場した1999年当時を振り返ってざっと見渡すと、アルト、ミラ、ライフといったいわゆるセダンタイプのモデルや、ワゴンR、ムーブといったハイトワゴン系が市場のメインだったが、そのなかに忽然と姿を現したネイキッドは、なかなかユニークな存在だった。

あの「シャコアゲ」軽も今ならヒット確実? 誕生が早すぎた「エポックメイキング」なクルマ5選

「自由自在にクリエイティブ・カー」が、カタログ上の謳い文句。さらに「使い勝手がいい。自分勝手がいい。

おすすめのニュース

サイトトップへ