サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ ウェイクの現行モデルとモデルチェンジ前の違いとは?

ここから本文です

軽自動車トップクラスの室内高で、くつろぎの広々空間やさまざまなシーンに対応する収納力を持つダイハツ ウェイク。2016年に続き翌年2017年にもマイナーチェンジされ、魅力的な居住空間はそのままに向上した安全装備が加えられました。今回はウェイクの現行モデルとモデルチェンジ前の違いについてご紹介していきます。文・PBKK

ダイハツ ウェイクの魅力

1代限りで販売終了となったダイハツの名(迷)車5選

ダイハツ ウェイクは、同社のタントをベースに「もっと軽にできること」のコンセプトのもと山や川などでのレジャーをより楽しめる一台として2014年に登場しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ