サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱ふそう 大型バス「エアロクイーン」など リコール届出 約2300台対象

ここから本文です

電装品制御ECU不具合

三菱ふそうは、2022年7月5日付で、大型バス「エアロクイーン」、「エアロエース」(2017年6月9日~2021年9月27日製造)計2305台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

【画像】対象機種は?【画像で確認】 全3枚

国土交通省によると、大型観光バスにおいて、電装品制御ECUのプログラムが不適切なため、(1)駐車ブレーキを解除しても駐車ブレーキの作動状態を正しく表示しない場合があるほか、制動灯、車両側面のターンシグナルランプ、番号灯、EZGO(坂道発進補助装置)、ヒルホルダなどが機能しなくなるおそれがあるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン