サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 サウジアラビアGP】フリー走行2回目はメルセデスがワンツー…ガスリー3番手、フェルスタッペン4番手、角田8番手

ここから本文です
ジッダに新設されたジッダ市街地コースで3日(現地時間)、サウジアラビアGPが開幕。初日のフリー走行2回目はルイス・ハミルトンがトップタイム。バルテリ・ボッタスが2番手となり、メルセデスのワンツーでセッションが終了した。

前戦カタールGPに引き続き、サウジアラビアもF1初開催のグランプリとなる。コースはジッダの市街地に新設されたコースを使用。両サイドは壁に囲まれコース幅も比較的狭いが、ゆるやかなコーナーが続くため、モナコとは違いかなりハイスピードなレイアウトとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン