現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーティンF1がフェラーリのテクニカルディレクターに高額オファー。オーナーは現職のファローズに不満

ここから本文です
アストンマーティンF1がフェラーリのテクニカルディレクターに高額オファー。オーナーは現職のファローズに不満
写真を全て見る(1枚)

 フェラーリはF1市場の中心であり、ここ数週間でいくつか注目度の高い採用が行われた。チーム代表のフレデリック・バスールによると、さらなる人材採用が進行中だという。しかし、今では他のチームが反撃を始めており、スクーデリアの重要なメンバーに好条件のオファーを出している。

 この数週間で、メルセデスはフェラーリからシモーネ・レスタとエンリコ・サンポの両名を引き抜くことに成功した。しかし実際のところ、ハースでテクニカルディレクターを務めていたレスタは、スクーデリアのF1プログラムでは役割がなかった。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

アストンマーティンF1、フェラーリの元TDカルディレとの契約を発表。2025年にF1チーフテクニカルオフィサーに就任
アストンマーティンF1、フェラーリの元TDカルディレとの契約を発表。2025年にF1チーフテクニカルオフィサーに就任
AUTOSPORT web
離脱する元TDカルディレの後任を決めていないフェラーリF1。空席はニューウェイとの契約を暗示か
離脱する元TDカルディレの後任を決めていないフェラーリF1。空席はニューウェイとの契約を暗示か
AUTOSPORT web
ザウバー/アウディF1、メルセデスの上級スタッフを新設プログラムディレクターに任命
ザウバー/アウディF1、メルセデスの上級スタッフを新設プログラムディレクターに任命
AUTOSPORT web
アルピーヌへのPU供給について「オープンマインド」のメルセデスF1代表。2026年からの提携先を求める姿勢を隠さず
アルピーヌへのPU供給について「オープンマインド」のメルセデスF1代表。2026年からの提携先を求める姿勢を隠さず
AUTOSPORT web
ベアマン「今はハースに集中。スタートするのが楽しみ」と語る一方で、フェラーリでの将来にも思いを馳せる
ベアマン「今はハースに集中。スタートするのが楽しみ」と語る一方で、フェラーリでの将来にも思いを馳せる
AUTOSPORT web
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
AUTOSPORT web
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
AUTOSPORT web
イソッタ・フラスキーニの組織再編で、モータースポーツディレクターのベッロが退社。後任は同社CEO
イソッタ・フラスキーニの組織再編で、モータースポーツディレクターのベッロが退社。後任は同社CEO
AUTOSPORT web
シーズン中のペレス解雇の可能性がささやかれるレッドブルF1。問題は理想的な後任候補の欠如か
シーズン中のペレス解雇の可能性がささやかれるレッドブルF1。問題は理想的な後任候補の欠如か
AUTOSPORT web
ザウバー、メルセデスからシニアエンジニアを獲得。アウディF1としての船出を前にマネジメントチームを強化
ザウバー、メルセデスからシニアエンジニアを獲得。アウディF1としての船出を前にマネジメントチームを強化
motorsport.com 日本版
ニューウェイの移籍先最有力はやはりアストン?「”これまで”アロンソやハミルトンと仕事をするタイミングはなかった」
ニューウェイの移籍先最有力はやはりアストン?「”これまで”アロンソやハミルトンと仕事をするタイミングはなかった」
motorsport.com 日本版
ハースF1、フェラーリとの技術提携を次世代規則導入後の2028年シーズンまで延長
ハースF1、フェラーリとの技術提携を次世代規則導入後の2028年シーズンまで延長
motorsport.com 日本版
フェラーリと提携契約延長のハースF1、噂のトヨタとの話し合いも継続?
フェラーリと提携契約延長のハースF1、噂のトヨタとの話し合いも継続?
motorsport.com 日本版
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
AUTOSPORT web
ハースF1、トヨタと交渉へ……TGR-Eが持つ風洞やシミュレータの活用が焦点に。なおフェラーリ&ダラーラとの関係は継続
ハースF1、トヨタと交渉へ……TGR-Eが持つ風洞やシミュレータの活用が焦点に。なおフェラーリ&ダラーラとの関係は継続
motorsport.com 日本版
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
AUTOSPORT web
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
AUTOSPORT web
移籍先が確定しないサインツ「今はストレスが大きいが、5年後に後悔しないよう、できるだけ時間をかけて決める」
移籍先が確定しないサインツ「今はストレスが大きいが、5年後に後悔しないよう、できるだけ時間をかけて決める」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • sy_********
    ローレンスが一番不満に思うべきは、自分の息子のパフォーマンスなんよ。
  • acc********
    息子じゃなくて、そっち?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村