サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トゥイジーが3輪になっている? トライクにこだわる小型EV…アソモビ2021

ここから本文です
アソモビ2021、EV-LANDのブースには、『トゥイジー』(のようなクルマ)、トゥクトゥク、『トリシティ』(のようなバイク)の3種類が展示されていた。これらはすべて3輪でありEVという特徴を持つ。

トゥイジーはルノーが販売している小型4輪自動車だ。日本でも日産がシェリングカーの実証実験の車両に利用しているので運転したことがある人もいるだろう。EV-LANDが展示していたのは、ぱっと見た目はトゥイジーだが、前輪がひとつで、ハンドルがバイクと同じバーハンドルになっている『URBAN TRIKER』。

おすすめのニュース

サイトトップへ