サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 開幕戦に続き2戦連続? 予選で紳士協定を破ったとの指摘にマゼピン「今回は問題ないと思っている」|F1エミリア・ロマーニャGP

ここから本文です
 僅差の激しいポールポジション争いが繰り広げられたF1第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選。しかしQ1では、ハースのニキータ・マゼピンがとった行動についてアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィが憤慨するシーンがあった。

 問題のシーンはQ1のセッション終盤に起こった。Q1は全20台が出走するため、Q2進出が懸かったラストアタック時はコース上が混雑する。その際はお互いがスペースを保ちながらアタックに入っていくのが基本だが、マゼピンはホームストレートでスリップストリームを使い、ジョビナッツィをオーバーテイクしたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン