サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3ドイツ予選:サラックが初ポール獲得。鈴木竜生が3番手フロントロウスタート

ここから本文です

 ザクセンリンクで行なわれているMotoGP第8戦ドイツGP。Moto3クラスの予選では、フィリップ・サラック(Rivacold Snipers Team)が初のポールポジションを獲得した。

 予選時の天候は晴れ。気温30℃、路面温度は49℃と非常に暑いコンディションとなった。

■シート危うしペトルッチ、“ダメ”なら2022年以降はラリー転向? ダカール・ラリー出場が目標

 フリー走行の総合タイムによる予選組分けで、日本勢は鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)と鳥羽海渡(CIP Green Power)の2名が直接Q2へと進出。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン