サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 光岡 バディ、一部改良…アルミホイールのデザイン変更、バックカメラは全車標準装備

ここから本文です

光岡自動車は、SUV『バディ』を一部改良し、12月2日より販売を開始する。

新型バディは、トヨタ『RAV4』をベースに1980年代頃のアメリカンSUVを彷彿とさせるデザインを採用。その特徴的なスタイルは大きな話題を集めた。

今回の改良では、アルミホイールの塗装色と意匠の変更や、新たにシートベンチレーションを「20LX」、「20DX」、「ハイブリッドDX」に標準装備。また、これまで一部グレードでオプションとしていたバックガイドモニターを全車標準装備化とした。

価格は486万0900円から608万7400円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン