サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「電子制御型4WSにスーパーSSサスなど先進メカニズムが満載!」カタログイメージ仕様のカペラC2・2000DOHC・4WS!【ManiaxCars】

ここから本文です

ボディ色ブレイズレッドでガラスサンルーフ付き!

カタログのトップを飾る、まさにそのままの仕様!

「逆襲のZC32Sスイスポ」現行型を直線で消し去る渾身のハイブーストターボ仕様

日本がバブル景気の波に飲み込まれつつあった1987年5月、カペラとしては5代目となるGD系が登場。当初、ボディバリエーションは4ドアセダンと5ドアハッチバックのCG、2ドアクーペのC2の計3タイプとされた。

GD系カペラは、圧力波を瞬間的に利用する過給システム、P.W.S.(プレッシャーウェーブスーパーチャージャー)を搭載した2.0L・RF型ディーゼルエンジンや、電子制御車速感応型4WSなど、世界初となる先進のメカニズムを採用したマツダの意欲作だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ