サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1のシュタイナー代表、スタッフを6週間も家に帰さないのは「フェアじゃない」

ここから本文です
 トルコがイギリス政府の”渡航レッドゾーンリスト”に入れられたことを受け、F1トルコGPに出場するイギリスに本拠地を構えるチームのメンバーは、帰国時に長い隔離期間を過ごさなければいけない可能性が高まっている。そのため各チームは、トルコGP前後にイギリスには戻らず、長く旅を続けなければいけなくなる可能性が高いが、ハースF1のチーム代表であるギュンター・シュタイナーは、それは不公平なことであると訴えている。

 イギリス政府は、新型コロナウイルス感染拡大の水際対策の一環として、トルコを”レッドゾーンリスト”に入れたことを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ