サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アブダビGPの舞台ヤス・マリーナ・サーキット、改修計画の詳細が明らかに。ふたつのシケインを撤廃し高速化

ここから本文です

 ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に開催され、近年はシーズン最終戦に組み込まれているF1アブダビGP。しかし昨年のレースを受けてオーバーテイクが少ないという問題点が声高に叫ばれるようになったことから、サーキット側は一部コースレイアウトを変更することを決定した。

 その改修作業は今夏から行なわれる予定で、主に3つのエリアが刷新されることになる。

■この“抜けない”レイアウトどうにかしてよ! リカルド、アブダビGP開催地に不満

 まずひとつ目は、1コーナーから高速S字セクションを抜け、バックストレートに向かう手前のエリアだ。従来そこにはシケインが設けられていたが、これが撤去されてコース幅も広くなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン