サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、クラッシュでギヤボックスにダメージ「ガスリーに追いつこうとしていた」F1第11戦金曜

ここから本文です
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=12番手(1分18秒770/18周)/2=17番手(1分19秒671/3周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。

 角田はFP1で2回コースオフ。1度目は、スピンしターン9で飛び出したものの、バリアへの接触はなかった。しかしセッション後半にターン4でスピンした際には、後ろからバリアに衝突、マシンを止めた。幸い角田にけがはなかったが、セッションは現地12時16分まで赤旗中断となり、マシンの撤去作業が行われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ