サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年度版新地図を搭載

ここから本文です

2020年度版新地図を搭載

パナソニックのAV一体型ナビ・ストラーダのベーシックタイプ「Eシリーズ」がモデルチェンジ。上級機譲りの優れた基本機能を搭載し、抜群のコストパフォーマンスを誇っている。問い合わせ:パナソニック電話:0120-50-8729

ストラーダ CN-E320D……オープン価格(実勢価格:5万5000円前後/税別)

高音域のパフォーマンスをアップ

 ストラーダEシリーズはAV一体型ながら実勢で5万円台という手が届きやすい価格が魅力のベーシックモデル。規格サイズの2DINボディに7型WVGAディスプレイを内蔵している。

 上級機譲りのナビ機能を数多く搭載。準天頂衛星「みちびき」対応によって正確な自車位置表示を実現し、都市部の主要な交差点ではイラスト図によるルートガイドを行う。VICS WIDE情報受信で渋滞回避ルート探索も可能だ。

 さらに地図は2020年度版を備え、新東名高速道路の厚木南IC~伊勢原JCTや、新名神高速道路の新四日市JCT~亀山西JCTなどの情報を収録。表示は訪日外国人向けに変更された道路標識までもリアルに反映している。

 AV機能ではBluetooth Audioにも対応。手持ちのスマホで聞き慣れている曲を手軽にワイヤレス再生できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します