サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、”得意の地”F1イギリスGPに向けて意気込み語る「今季マシンなら少しオーバーテイクしやすいかも!」

ここから本文です

 アルファタウリの角田裕毅が、シルバーストン・サーキットで行なわれるF1第10戦イギリスGPに先立ち、意気込みを語った。

 モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキット初体験となった前戦カナダGPでは、角田は規定数以上のパワーユニットコンポーネントの投入により決勝レースを最後尾からスタート。レース中は追い上げも見せていたが、2ストップ目のピット出口でウォールに突き刺さった。そうした結果に失望を隠せない角田だが、結果的に良い学びになったと捉えているようだ。

■角田裕毅がチームの公式ポッドキャストに登場。カナダの地元グルメを10点満点で斬る!

「前戦を振り返ると、僕は初めてのカナダを楽しめました」と角田はチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン